2005年08月06日

素手で給食を……パート2

なんだか、ブログを巡回していると、
「こんな教師は辞めさせるべきだ!」
とか、
「教師として、いや、人として失格!」
とかいうエントリーが並んでて、

この報道をまるっきり鵜呑みですか!?

と思うことしきりなんですけれども。
その中で、報道に疑いを持っていたのは前のエントリーでトラックバックしてくださったさわさんくらいですかねぇ。

この報道を読むだけではこの教師が何故そうするに至ったのか、その経緯が全然わかりません。7年前からこういう指導をしてきたとかかれていますが、7年前から、毎日のようにちょっとご飯を食べるのが遅くなっただけの子供全員にそのようにしてきたのか?もしそうだとするならば確かにこの教師は責められるべきですけれども、例えば嫌いなニンジンを食べたくないが為だけに時間切れを狙っている児童が居たとして、それを残してもいいとすることは教育でしょうか?頑張って食べているほかの子供に対してそれはエコヒイキではありませんか?
エコヒイキをしたらやっぱり教師としては責められるんじゃありませんか?

それに、皆さん「素手で」食べさせたという部分に脊髄反射されている方も多いですが、おにぎりは素手で食べませんか?素手で食べることが人権的に問題があるとする人はおにぎりを食べている人に謝ったほうがいいですよ?

それに、PTSDが残っている子供が居ると報道されていますが、本当にそうなのですか?
最近の子供は狡賢いですし、そういう子供の親はどんな事でもします。という最近の子供事情を知っているのでしょうか?

教師失格っていってる人は、自分が教壇に立たないから言えるんでしょうけれども、ちょっとだけ想像してみたほうがいいですよ。「お前が素手で食べてみろ」っていってる人も居ましたけれど、「お前が教師をやってみろ」って言葉をそのままお返しします。いや、どらねこは今教師ではありませんけどね。でも、想像することは出来ますよ。

教育の現場には色々な子供たちが居ます。
食べるのが早い子。遅い子。
覚えのいい子。悪い子。
体の大きい子。小さい子。
足の速い子。遅い子。
逆上がりの出来る子。出来ない子。
泳げる子。泳げない子。
本を読むのが好きな子。校庭で遊ぶのが好きな子。絵を描くのが好きな子。いたずらするのが好きな子。いじめっ子。いじめられっ子。
そういう子供たちはもちろん、一人一人それが個性だと現代では言われています。
その個性を伸ばすのが教育であるとも。で、例えば逆上がりの出来る子を褒めると、今度はそれはエコヒイキじゃないかと言う子供が出てくるわけです。そして褒められた子供は逆上がりが出来ない子供に対して出来ないことを馬鹿にするわけです。そして出来ない子供を馬鹿にした逆上がりできる子供を叱ると、そうやって個性を潰すのかという親が出てくるわけです。

そして知っていますか?
そういう部分を利用してずるい事を平気な顔でする子供も居るんだっていう事を。

子供は純粋だからそんなことするわけがない、なんて言う大人!ハァ?お前は今の子供と本気で向き合ったことがあるのか?(摩邪風w)

エコヒイキしないように、平等に、でも個性を伸ばして。言ってることが矛盾してることに気がつかない親とその対応に戸惑う教師を嘲笑う子供たち。それが今の教育現場だっていう報道は全然されませんよねぇ?皆さんが反応しやすい情報しか流してないのが今の報道だと思います。

本当に、皆さん、報道に対してもう少し敏感になったほうがいいですよ?その情報は全てなのかと、疑ったほうがいいですよ?
posted by でーひー at 18:14| Comment(3) | TrackBack(0) | マスコミ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、今の反応がいい情報を選んで流す報道には本当に疑問をもちます。
報道関係とはいえ、発行部数・視聴率は大事だからでしょうが。
受け取る側の人間の「その情報は全てなのかと、疑ったほうがいいてすよ?」という指摘、同感です。
Posted by tanuki at 2005年08月07日 02:05
この記事に対するブログをいろいろ見ましたが、ほとんどが教師を一方的に非難するものばかりです。
報道をそのまま鵜呑みにするとマスコミに踊らされるだけです。
どらねこさんの言うように、事件の背景にはいったいどんなことがあったのか、それぞれが考えて見る必要があるのではないかと思います。
Posted by vanvankun at 2005年08月07日 05:42
tanukiさん、vanvankunさん、いらっしゃいませ♪

そうなんですよねぇ、今回、どらねこはたまたま疑問にもったのでこんなエントリーをたてた訳ですけれども、これだって別のニュースをみていたら普通にスルーしていたかもしれません。

とはいえ、以前からマスコミのありかたには疑問はありましたので、今回のことでさらにマスコミに対する疑いの念が強まった気がします。

まぁもちろん、今回の女性教師が、「本当に鬼のような教師である」という可能性も否定できないのですけれどね?w

この件に関してはもう一度、別にエントリーを立てたほうがいいかも……?長くなりそうですしw
Posted by どらねこ@管理人 at 2005年08月08日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5671318

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。