2005年08月06日

素手で給食を……

これ、強烈なインパクトですよねぇ?

食事が遅い児童は素手で給食7年…鳥取の女性教諭

 鳥取県湯梨浜町の町立東郷小学校(小谷達樹校長)で、50歳代の女性教諭が約7年間にわたり、担任クラスの児童に給食を素手で食べさせていたことが5日、わかった。県弁護士会が人権侵害行為として、教諭と小谷校長に警告書を出した。

 県弁護士会によると、教諭は同小に赴任した1997年から昨年7月まで、食事の遅い児童に「食器を片付けるからハンカチかティッシュペーパーを出せ。なければ手を出せ」と指示し、ご飯やおかずをハンカチや手で受けて食べさせていた。このため、一時的な不登校や、心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状を訴える児童もいるという。

 昨年5月に、児童の保護者が学校側に訴えて発覚した。今年2月から同弁護士会が聞き取り調査したところ、教諭は素手で食べさせたことを認めたという。

(2005年8月5日22時46分 読売新聞)


素手で給食たべさせる

 鳥取県湯梨浜町立東郷小学校の50代の女性教諭が7年間にわたり、給食を食べるのが遅い児童らに素手で食べるよう強要していたことが5日、分かった。県弁護士会は人権侵害に当たるとして同日、この教諭と校長、町教育委員会に警告書を送った。
 警告書によると、教諭は2004年7月ごろまで、給食時間に食べ終わらない児童に対し「いつまで食べとる。食器片付けるから手を出せ」などと言って、食べ物を手のひらに載せ、「犬のように」(警告書)食べさせた。
 ご飯と汁物、おかずを混ぜて手に載せ、食べるように指示したこともあり、泣きながら食べた1年生の女児もいた。女児はショックから一時、登校できなくなり、現在も心的外傷後ストレス障害(PTSD)とみられる症状があるという。


これをみたら、この教諭はなんて酷い人なんだろうと思います。
犬のように食べさせているような、そんな印象だって持ちます。
現在もPTSDがある少女が居るならば、それは許せないことです。

素手で給食を七年間?小学生で七年間って何?みたいな勘違い的な突っ込みも浮かぶわけですけれどもw

でも、どらねこがはじめてこのニュースを聞いたとき(どこの放送局のニュースかは定かではないですし、ネット上にソースもみあたらないですからもしかしたら、どらねこが聞いたニュースが誤報である可能性もあるわけですが)、別の印象を持ったんです。そのニュースでは、
「食事の遅い児童に、食器を片付けるからと、『ご飯をおにぎりにしてティッシュペーパーの上に乗せ』、『おかずもティッシュペーパーの上に乗せて』食べさせた」
と言っていました。

こういわれると、全然印象違いません?
おにぎりを素手で食べるのって当たり前ですものね?ていうかピクニック気分ですよ?
ご飯をわざわざおにぎりにしてくれる先生なんて、そう居ませんよ?
もしかしたら、
「ご飯はちゃんと食べなくちゃならないから、先生がおにぎりにしてあげるから、それを食べてね」
とかって言っていたのかもしれませんよ?うわ、先生優しすぎw

学年に一人や二人はいましたよねぇ、給食食べるの遅い子って。どらねこの記憶の中にもそういう子、います。お昼休みのあいだも、モシャモシャ食べて、結局食べきれなくて、残しちゃって先生に叱られる子。そんな子、まわりに居ませんでした?
確かに、同じ量を食べるのは辛いという理屈もわかりますし(丸一年違う子供が居たりもするわけですし)、昨今はそういう子供も「それが個性だ」と言われているわけですけれども、そしてそれは正しいとはおもうのですけれども、そのたった一つの個性を生かすために他の個性が踏みにじられるという事もそれはあってはならないと思うんです。
給食を昼休みが終わっても食べきれず、でもそう簡単に残させるわけにもいかず、さて、午後の授業に入ろうにも未だ食べている子供が居たとして、その子の給食が終わるまで5時間目の授業が始められないのは間違ってますよね?嫌いなニンジン(別にピーマンでもなんでもいいんですけれど)を嫌いというだけで食べられずに残すことを許していたら、それはそれで間違ってませんか?

こういう視点もあります。
食器を片付けなければならないのは、先生のせいではなく、多分、給食センターや給食のおばさんの仕事が終わらないためです。そこには人件費が発生していて、でもその残業代を出すのはご飯を食べるのが遅い生徒さんだけが払うわけではなく、例えば公立の学校でしたら税金がそれを賄っているわけですし、私立でしたら他の子供たちも払っている学費の中から賄われているわけです。そのご飯を食べるのが遅い子の一人のために、無駄なお金が発生していることは当たり前の事でしょうか?
……っていう部分は全く無視でしょうか?

ていうか、最近の教育に関する報道も、ちょっと考えてしまいます。
例えば体罰の問題。本当にそれは「酷い」体罰だったのでしょうか?子供を叱ることをさせないで、それでも子供の精神的な教育まで学校にまかせようというのは間違ってませんか?
甘やかすだけが教育じゃないでしょう?

もちろん、本当にその報道が正しいこともあるでしょう。先にも書きましたが、本当にPTSDで苦しんでいる少女が居るならば、それは教師としてはあってはならないことです。
でも、最近の報道は、事実を事実として伝えないで、印象操作というか、持っている情報を全て出してない気がするんです。鵜呑みにすると、もしかしたらとんでもないことになるかもしれませんよ?

もしかしたら信念を持って教育現場に立っている人が、こういう一方的な報道で現場を去る事になっているかもしれません。

なんだか、教師がカワイソスな今日この頃、教員免許を更新しなければならなくなると聞いて、それは良いことなのですが(報道どおりの駄目な教師だっていっぱい居るでしょうしね?w)、でも、どらねこの持っているだけで使っていない教員免許は失効してしまうことになるのかもとちょっと寂しくなっているどらねこなのでした。

(8/8追記)
関連記事として、こちらもご覧ください。
素手で給食を……パート2
(同日のエントリーですが、このエントリーだけ読んでいる方が多いようですので一応リンクしておきます)
posted by でーひー at 08:26| Comment(11) | TrackBack(6) | マスコミ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、TBありがとうございます。
ティッシュにおかずを載せて食べさせるというのもかなり悲しいと思いますよ、当人にしてみたら。
Posted by dummyx at 2005年08月06日 16:02
dummyxさん、いらっしゃいませ♪
そうですねぇ、確かにティッシュにおかずを載せて『たった一人で』食べることになったら悲しいかもしれませんけど……。

ティッシュをお皿代わりに、『みんなで』食べたらそんなことないんじゃないかしら?とも思っちゃうんですよねぇw

その辺も、報道されてませんよね?

まぁきっと、このまま忘れ去られてしまうような報道ではあるのですけれども……。そんなことより解散総選挙、みたいなw
(だからちょっとでも目を引くような書き方をするという報道の姿勢も判らないではないんですけれども……でもなんか納得いかないんですよねぇ)
Posted by どらねこ@管理人 at 2005年08月08日 22:28
再び失礼します。
パート2と合わせて読ませていただきました。
私も最初、記事の見出しを読んだ時にはギョッとしました。でも、冷静になって読んでみると、どらねこさんの書かれていたような見方もできるよな、って思いました。
私はこのニュースについて詳しい事は知らず、その先生が実際どんな風な指導をどんなつもりでされていたのか分からないのですが、書き方一つで読み手がその事件に対して受ける印象を左右してしまう報道の力って凄いと思いました。
使い方を誤らないよう、細心の注意が必要なのだと思うと同時に、記事をそのまま丸呑みにするのではなく、一度自分でも立ち止まって考えてみなくてはいけないのだと感じました。
学校の先生も、大変な時代なのですね…。
Posted by かなで at 2005年08月09日 01:06
かなでさん、こっちでもいらっしゃいませ♪
学校の先生は大変だと思いますよ。
ちょっと熱意があると、熱意のないベテラン教師から生意気だと叩かれ、ちょっと熱意を冷ますと生徒からやる気がないと叩かれ、やる気を出して生徒の指導をするとエコヒイキだの何だのと生徒の父母から叩かれ…という光景が容易に想像できますもの。
今回問題になった女性教諭の人が、本当に問題のある人かない人かは関係者じゃないので直接知りようがありませんけれど、公正な判断をされるように祈るばかりです。
ま、多くの皆さんの言うようにただの鬼教諭であるならば、同情の余地はないわけですけれどもねw
Posted by どらねこ@管理人 at 2005年08月10日 22:38
もし、生まれつき、低体重や未熟児でうまれた、体格の小さく食の細い子供が強要されていたとしたら、子供にとったら拷問以外の何ものでもありませんけどね。ティッシュの上にのせるというのも、ご飯に紙の繊維がつきそうで、かなりおいしそうじゃないです。給食は集団共同作業ですが、やはり食べるという行為は楽しいものであって欲しいと思います。私に思いつくことといえば、両親と相談してタッパやラップをもってきてもらう。私は小学時代は食が細く、パンやおかずを持って帰って家のアヒルにあげてましたが、先生に怒られた記憶はないですし、怒られる筋合いもないです。
Posted by haruki at 2005年09月06日 20:51
harukiさんいらっしゃいませ〜♪
そうですね、特定の状況を出されたら、いろいろ対処の方法は変わってくると思います。でも、この報道はそんな特定の状況であるのかどうかすらわからない報道なんです。
どらねこも別にこの先生を擁護しているわけでもなく……実際、その後の経過をみると、まぁただの鬼教諭であるような報道がされているのは事実ですし……そして、このエントリで問題にしてるのは、この鬼教諭が本当に鬼なのかどうなのかではないわけで。

んーと、パート2、パート3を併せてお読みいただけると、このエントリーの意図するところが分かるのではないかと思うのですけれどどうでしょうか……?
Posted by どらねこ@管理人 at 2005年09月07日 14:45
給食が原因でウツになった人、他にいますか〜PART2 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1135347938

体罰」データベース - トップページhttp://www7.atwiki.jp/kyouiku_hirob
Posted by at 2006年02月17日 01:55
月に最悪記録と リボンは取り外し可能です 月は 国際 暮らし タヒチ 捜査筋 月以降 を終 イスラム教
Posted by 文化・芸能 at 2007年05月31日 16:36
テロ サンタが街にやってきた タヒチ こぼれ話 どんぐり 任期は年 クロスマイハート 犯罪の要因も指 訴えを起こすとしている 」と主張
Posted by 縺昴ョ邨先棡 at 2007年06月26日 00:15
月号で加藤夏希ちゃん着用 定数 の検索結果 約 月に最悪記録と グラバカ キリスト教の各信徒が 戦略 これまで住民ら と述べた 毎日更新
Posted by 海兵隊 at 2007年08月23日 11:53
今日の朝刊 の出動 テロ 国際 画面上へ イスラム教 イスラエル国内で 」と主張 この判断により は
Posted by アルジャジーラが報じた at 2007年08月28日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

食事の遅い児童は素手で食べろ!人権を無視した女性教諭
Excerpt: 論外です。教諭としての資質を疑います。給食を食べる速度が遅い児童に素手で食べさせていた女性教諭と言う記事です。 給食は単なる食事ではありません。集団で「食べる」と言う事を通した教育です。食べるのが遅い..
Weblog: 黍若日記
Tracked: 2005-08-06 12:20

給食を素手で・・・
Excerpt:  給食を素手で児童に食べさせた、ということで当該教員の所属する学校長に対し、鳥取県弁護士会は当該行為を人権侵害行為とし警告書を送った。
Weblog: さわの多事多事論 Themis
Tracked: 2005-08-06 12:40

ひどい…
Excerpt: 社会ニュース : 素手で給食たべさせる 食べるの遅いと女性教諭鳥取県湯梨浜町立東郷小学校の50代の女性教諭が7年間にわたり、給食を食べるのが遅い児童らに素手で食べるよう強要していたことが5日、分かった..
Weblog: 的外れトーカー
Tracked: 2005-08-06 15:57

「素手で食べろ」と強要する教諭
Excerpt: 鳥取県の湯梨浜町立東郷小学校の50代の女性教諭が、1997年から2004年7月まで給食時間内に食べ終わらないクラスの複数の児童に対し、汁物やご飯を混ぜた給食を児童に素手で食べさせたことが明らかになりま..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2005-08-06 17:59

素手で給食を……パート2
Excerpt: なんだか、ブログを巡回していると、 「こんな教師は辞めさせるべきだ!」 とか、 「教師として、いや、人として失格!」 とかいうエントリーが並んでて、 この報道をまるっきり鵜呑みですか!? と思うこ..
Weblog: 雑用日記
Tracked: 2005-08-06 20:28

devil of a teacher
Excerpt: 鬼センコーである。鳥取県湯梨浜町立東郷小学校の50代の女性教諭が約7年間にわたり、食べるのが遅い児童に給食を素手で食べるよう強要していたことが5日、分かった。県弁護士会は人権侵害に当たるとして同日、こ..
Weblog: 『寸胴鍋の秘密』
Tracked: 2005-08-07 00:33

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。