2013年02月09日

安倍首相かっけー!

凄いー。安倍首相が中国に対して『遺憾の意』じゃなくて、『謝罪を要求』したー!

首相、中国に謝罪要求 レーダー照射「捏造」主張に反論
安倍晋三首相は8日夜のBSフジ番組で、中国海軍艦船が海上自衛隊の護衛艦に火器管制レーダーを照射した問題について「中国は素直に認めて謝罪し、再発防止に努めてもらいたい」と述べた。


安倍△ー!超かっけー!

民主党だったら何故か日本が謝罪してたかもしれないし。
だってさー。
グーグルアースを見ればいいと原口議員
こんなこと言っちゃうのが党員だもんなー;;<民主党

さて、中国はどうでるかなー。



と、思ってたら。

安倍首相の謝罪要求報じず 中国各紙、沈静化狙いか

安定の中国でした。言論統制こえー。

それにしても、中国……。
新しい体制でスタートしたのに、大気汚染も酷いし、経済的にもあれだし、また暴動でも起きたら本気でヤヴァイんじゃなかろうか。

中国方面に仕事がある人はお気をつけて……。
っていうか撤退した方がいいと思うよ、ホント。


posted by でーひー at 23:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | マスコミ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反日・中国共産党のレーダー照射に対して反撃が出来るように憲法を改正してもらいたい。
現憲法では反撃できないことを中国共産党は知っているから、甘く見られている。
憲法改正すれば、中国共産党は無駄な威嚇はしなくなるから、反撃の必要性はなくなる。
照射していないと言っている中国共産党は嘘つき機関であることが改めて証明された。
Posted by 嫌中韓 at 2013年02月10日 15:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。