2012年04月28日

あの写真は偽物だったんだよ!

ΩΩΩ<ナンダッテー

超有名「宇宙人捕獲」写真 実は「合成」のニセモノだった
宇宙人が地球に来ている証拠とされるものは数々あるが、中でも有名なのが、トレンチコート姿の諜報部員と思われる2人の男性に、サルのような宇宙人が手を引かれている写真だ。捕獲後に解体され、標本はどこかに眠っているなどと噂されたが、実は「合成写真」だった、というニュースが流れた。
これを報じたのは超常現象写真や出来事のウソを暴くドイツの「forgetomori」というサイト。エイプリルフール用に作ったものだ、と内実をばらしている。

しょっきんぐだー(棒読み)しんじてたのにー(棒読み)


正直、今更偽物とか言われてもどう対応しろと言うのかとw
そんなの、笑っていいとものテレフォンショッキングの次回のゲストが実は友達じゃなくて打ち合わせの元に成り立っていた(でも何十年もその体裁を守り続けたのは凄いと思うよw)、とか、プロレスは実は八百長だ、とか、そんな公然の秘密……「夢の無い話」なわけで。
別に知りたくはなかったし、知ったからどうってことも無いわけです。

あ、あと、タイムリーにこれもw
ムンクの「叫び」、競売前に公開
大手オークション会社の「サザビーズ」が公開したノルウェーの画家、ムンクの代表作「叫び」。叫びを発しているのは背景の『自然』で、独特の顔をした人物は叫んでいるのではなく、恐怖に耳をふさいでいるのだということです。

いや、別にどっちだっていいwwwそんなの見る人がどう受け止めるかだけでしょ?www






でもこっちの公然の秘密は気になる……。
検察3つの“公然の秘密”――「ストーリー捜査」 「虚偽の自白」「リーク」が、ついに白日の下へ
posted by でーひー at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。